お勧めビジネス書 「イシューからはじめよ」

2019年8月14日4.その他

イシューからはじめよ

やるべきことは100分の1になる

当書を知ったきっかけ

私は業務委託の現場経験が長い。こういう人はトリプルナイン(99.9%の作業品質担保目標)とか、苦情のゼロ化など、達成不能な目標に向かって近づけていく事を求められる。結果完璧を目指して改善を続けていくのだが、そこの論理構成は事実の検証から始まる事が多い。

そのため、今ないものから仮説をたてて未来を見通す論理構成が苦手だった。これを改善するために見つけた一冊で、感想からいえば非常にためになった。

イシューとは日本語化が難しいが、「解決できるメインの課題」と簡単に定義すると、これを見極める事が問題解決の近道になる。課題を見極めたら一気にgoal設計して施策検討に入れるからだ。だからこそ難しいのだが、この難易度を体系化して整理する一つの有効な事例になると思う。

以下に内容の中で特に着目した部分を抜粋するので、ぜひこの本は見ることをお勧めする。

イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」 [ 安宅和人 ]価格:1,980円
(2021/8/17 21:28時点)
感想(29件)